ネイリスト検定

ネイリスト検定2級★詳しい試験概要と実技試験詳細

あゆみせんせ
あゆみせんせ
このページでは2020年1月18日(土)に開催される、ネイリスト検定2級 詳しい試験概要と実技試験の詳細を後悔していきます♬内容をしっかりと確認して、時間配分などを考えましょう。
ネイリスト検定 2級試験内容

実技試験

事前審査(10分) テーブルセッティング&消毒管理 モデルの爪の状態

前半試験(35分) ネイルケア

後半試験(55分) チップ&ラップ、カラーリング、ネイルアート

筆記試験

所要時間(35分)

出題形式:択一問題・マークシート

出題内容:ネイルの歴史/衛生と消毒/爪の構造(皮膚科学)/爪の病気とトラブル(爪の解剖生理学)/ネイルケアの手順/リペアの種類及びチップ&ラップの手順/その他実践的施術全般/プロフェッショナリズム 等

出題言語:日本語・北京語・韓国語・英語

  • サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、ネイルアートに関する技術及び知識が要求されます。
  • 合格ラインは、実技試験は50点満点のうち38点以上、筆記試験は100点満点のうち80点以上で合格となります。
あゆみせんせ
あゆみせんせ
2020年冬期ネイリスト技能試験2級の実技試験の指の指定は【Bパターン】です。ネイルケアの指定色は【ピンク色】、チップ&ラップは【右手中指】、ネイルアートは【左手中指】に施します。
あゆみせんせ
あゆみせんせ
試験会場は、札幌、盛岡、仙台、東京、名古屋、新潟、金沢、大阪、広島、高松、福岡、沖縄 です。
2級試験も、2020年春期(4月)検定試験より盛岡会場での試験実施については、春期と秋期の年2回のみとなります。
モデルの爪について

・2級試験と同様、モデルの方は15歳以上に限ります。(男女不問)

・モデルの爪及び爪周りの皮膚に疾患が認められる場合はモデルにはなれません。

・モデルの爪はナチュラルネイルをベースとするが、イクステンション(バーチャルを含む)とリペア(グルーオンを含む)は、合わせて2本まで可能。(ただしあくまでも、ナチュラルネイルの色と形に合わせて対応すること)

・実技試験1週間前からファイル及びキューティクルクリーンなどの手入れをしないこと。

・カラーポリッシュはピンク系。(パール、メタリック入り、アートは禁止)。試験前日までに両手に塗布しておくこと。

  • 試験会場内外では、試験開始までモデルの爪に手を加えることはできません。
  • 午前午後の同一モデルは禁止です
あゆみせんせ
あゆみせんせ
2級、ネイルケアのプロフェッショナル。サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、ネイルアートに関する技術及び知識を習得している証です。
3級試験とは違い、プロとしての境界線となる試験なので審査規定も3級は異なるのでいっきに合格率が下がる傾向にあります。
事前審査(10分)

<テーブルセッティング&消毒管理>

・用具、用材のセッティングと品名ラベルの表示について

・衛生面における配慮(衛生的に処理されている用具、用材を使用する事)

・ウェットステリライザーの状態

<モデルの爪>

ピンク系ポリッシュの塗布の状態

・イクステンション(バーチャルを含む)、リペア(グルーオンを含む)の有無。規定の2本以内であるかどうか。(該当する場合は申告すること)

・フリーエッジの形、キューティクルの手入れの状態

・爪及び爪周りの皮膚の状態

*ハーフチップの仕込みの状態のチェクは行いません。(仕込みは全て自由)

あゆみせんせ
あゆみせんせ
事前審査までに必ずモデルさんと一緒に着席し、テーブルセッティングを済ませておきましょう。
試験開始の合図があるまでは、絶対にモデルさんに触れてはいけません。
私はコンテストなどの大きな大会の時は、事前審査中は目を瞑り心を整えるためにイメージトレーニングをして過ごします♩

実技試験開始

・実技試験開始の合図と同時に、実技試験を始めてください。

・実技試験は、手指消毒から始める。

・手指消毒は、擦式清拭消毒をする。

・手指消毒は、技術者→モデルの順番で行う。

  • 擦式清拭消毒とは、消毒用エタノールなどの消毒剤をコットンまたはガーゼに十分に含ませ、手指の全表面と指間、爪先にいたるまで汚れを除去しながら消毒剤を浸透させる事です。手に直接噴霧(スプレー)することは、禁止とします。ただし、落としたものを消毒する場合など、擦式消毒を行えない場合は、試験会場という限られた現場での対応として噴霧(スプレー)しても構いません。
実技試験前半(35分) ネイルケア 両手10本

手指消毒から始める。ポリッシュオフ、ファイル、ブラシダウン、キューティクルクリーンまで行う。

①手指消毒は指先、指間にいたるまでしっかりと擦式清拭する。

②カットスタイルはラウンド

フリーエッジは長い場合でも5mm程度までとする。(10本のバランスを整えること)

④ナチュラルネイルのファイルは、エメリーボードを必ず使用すること。

⑤メタルプッシャー、キューティクルニッパーを必ず10本の爪に使用し、キューティクルのプッシュバック・プッシュアップを適切にすること。

⑥仕上げ用バッファの使用可能。

*ウォーターネイルケア(フィンガーボールを必ず使用)を行うこと。ドライネイルケアは禁止。

使用を禁止する用具、用材>

  • セラミックプッシャー
  • ストーンプッシャー
  • ネイルマシーン
  • シャーミー(革製)バッファ
  • 爪磨きシート
  • オイル
  • グリセリン
  • 調理用具
  • 台所用品全般
  • その他規定外の用具・用材
インターバル(1分)

インターバル中は、モデルの手に一切触れないこと。

後半試験も手指消毒から始める。チップ&ラップ、カラーリング、ネイルアートの順番は自由。

実技試験後半(55分) チップ&ラップ 右手中指

フリーエッジまたは、ネイルプレート上にチップを装着し、リペアテクニック(ラップ)で補強するチップイクステンション。

①チップ&ラップはサンディングから始める。

②チップ装着時には、ナチュラルネイルのフリーエッジを短く(1mm程度)する。

③チップの色はナチュラルのみを使用する。

④チップの仕込みは全て自由。

⑤フリーエッジ(爪先)の仕上がりの長さは5mm程度とする。

*チップ&ラップ装着の爪の長さは、他の9本と違っても良い。

⑥スタイリングはラウンド

⑦ラップ材はシルクかグラスファイバー。

⑧ラップ材は、ストレスポイントをしっかりと覆い、エッジの先端まで装着すること。

⑨ウォッシャブルファイル、バッファの使用可能。

⑩アクティベーター(レジン、グルー等硬化促進剤)使用可能。

(11)Cカーブは10%程度。

(12)仕上げのバッフィング後は何も塗布しないこと。

(13)カラーリング禁止。

*リペアがある場合、仕上がりに影響がなければ、必ずオフしなくても良い。

<使用を禁止する用具・用材>

  • ストーンプッシャー
  • セラミックプッシャー
  • 電気ドリル
  • ネイルマシーン
  • シャーミー(革製)バッファ
  • 爪磨きシート
  • オイル
  • 研磨剤
  • エア缶タイプのアクティベーター
  • グリセリン
  • 調理用具
  • 台所用品全般
  • その他規定外の用具・用材
実技試験後半(55分) カラーリング チップ&ラップとアート以外の8本

チップ&ラップとネイルアートの指を除く8本にカラーリング。必ず、ベースコート、カラーポリッシュ、トップコートまで仕上げる。(表面に艶が出ていること)

①リッジフィラー使用可能。

②カラーポリッシュはピンク系。ネイルプレートが透けて見えないこと。(パール、ラメ入り、メタリックは使用禁止)

③カラーポリッシュは二度塗りする。

④裏面もカラーリングする。エッジのみでも可能。

⑤仕上げはトップコートまでとする。(表面に艶が出ていること)

<使用を禁止する用具、用材>

  • オイル
  • グリセリン
  • 調理用具
  • 台所用品全般
実技試験後半(55分) ネイルアート 左手中指

テーマは【松竹梅】。(松・竹・梅の中から2種類以上を描く)

フラットアート(イラスト)。ベースカラーはピンク系以外一色を必ず塗布し、トップコートまで仕上げる。(表面に艶が出ていること)

ピンク系以外に映えるフラットアートを施す。

②イラストはアクリル絵の具を用いて筆で描くこと。

③ラメ、ラインストーン等使用可能。

④図案等の参考資料の持ち込み禁止。(カンニング行為とみなす)

⑤仕上げはトップコートまでとする。(表面に艶が出ていること)

⑥電源の使用禁止。

<使用を禁止する用具、用材>

  • 規定外の用具、用材
  • アート用ステッカー(アートシール)
  • ドットペン(マーブルツール)
  • ピンク系ポリッシュ
  • グリセリン
  • 調理用具
  • 台所用品全般

あゆみせんせ
あゆみせんせ
以上が2級試験の概要と詳しい詳細となります。
アートでは、たくさんの色数を使うと見栄えがよくなり審査が変わりますので、手を抜かずしっかりと得点をとりたいですね♩